うめ・もも・さくら

毎日のちょっとしたことを思うままに。
あれもこれもしたがる三十路女のたわ言日記。
<< 夢やあこがれが現実になっていく21世紀 | main | 新宿ホルモン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
遺伝なのか?!
母は買い物に行くといつもピーマンを買う。

ピーマンがお料理に使いやすいのかどうか分かりませんが、実家の冷蔵庫には必
ずピーマンがある。

ただ、まだ冷蔵庫に新しいのが残っているのについまた買ってくるので「あら、
まだあったわ」とか、ひどい時には野菜室の下の方にヨレヨレになったピーマンが
出てきたりすることもしばしば。

あるかどうか分からずに新しいのを買うのではなく、無いと思って買ってくるのはどうかと思う。兄にもしょっちゅう「またピーマン買ってきたのか?!」と言われ、「いいのよ、使うんだから」と答えているけど、正直使い切っているかどうかは分からない。


ところが先日、ホットケーキミックスがないと思って新しいのを購入した私は、そ
の翌日ホットケーキを作ろうと思ってゴソゴソ台所の収納場所に手を伸ばしホッ
トケーキミックスの粉をボールにウキウキしながら出していたらハタと気づいた。
「これ開けてないのに開いてたじゃん!おかしい!」

どうやら使いかけの粉がまだ残っていたらしく、それをシラーっと出してホット
ケーキを作っていたらしい。

“じゃあ、新しい粉は?”と思ってキョロキョロしたらまだスーパーの袋でスヤスヤ
眠っていました。母の血は確かに私にも流れているようです。。

♯そんな話を上司にしたら、「分かる。同じコトを昨日したんだよ」と言うので聞いたら、漂白剤オタクで何でも漂白するタチで、切れたと思って買ってきたら、棚の奥に新しいのと、さらに億にも使いかけのが出てきてしばし呆然としたらしい。

「あるあるあるー!」的なハナシなのかもしれないなーと思った。
| ハル | 他愛のないハナシ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:57 | - | - | pookmark |










一番上へ